頚椎の低侵襲手術を受けて

50代の主婦”ららんら”と申します。                                         2014年2月、頚椎ヘルニアを発症。翌年、浜松で、T先生に低侵襲手術を受けました。        過去から現在に至るまでの症状記録メモとして書いてます^^

2017年上半期は体調不良が続きました。
8月より、PTリハビリ再開しました。まずは今年落ちた体力筋力を取り戻し、そこから更に上昇するのが目標です(^^)

T先生の診察等について

浜松のSC病院のT先生が、
10/1より、
東京と横浜の品川〇〇会に、異動となり、
頚椎の低侵襲手術も始まったそうです

私は半年毎の経過観察があるので、
その件で問い合わせた時、
思いがけず、
T先生に確認できたことがありますので、
ここにお伝えしておきますね(^_-)-☆

T先生の診察について、
現在、新患は1時間、
再診は15分を予定してるそうです
(あくまでも予定です)


MRIの予約は可能です

受診申し込みは、
病院への電話予約のみで、

メールや遠隔診断はありません

手術は、
神経根症の患者さん対象MacFです
手術は本日から、開始されています


私が勝手に思うだけですが…、
再診15分というのは、
初診後や術後の経過観察の患者さんを
指しているのではないかと


新たな緊急性のある症状が
起きた場合等は、
例外的に、
もう少し時間を
かけるのではないでしょうか?

なお、待合室は、
あまり広くなくて、
2~3人までの
待ち合わせぐらいは可能です


以上ですが…
ご自分の手術を考える程の症状が、
脊髄症なのか、神経根症なのか、
なかなか判断や診断が
つかないこともあるでしょうね

手術を考える程の
酷く辛い症状であれば、
T先生の低侵襲手術も
選択肢の一つになるのでは…?

浜松のT先生の異動先

浜松SC病院の、
T先生の異動先が、
患者さん由来で、
ネットの掲示板に公開されました

東京と横浜にある品川〇〇会です




ピンチはチャンスに(^^)

頚椎が悪い人は、

寝返りする時には、
バラバラにするより、
首と腰を一緒に返す方が安全、
どこかのHPに書いてあるのを読んだ…
はて?どこでだったかなあ?
探すけれども出てこない

あれ〜ホントかな?

首を大事にし過ぎて、
首を先に手で支え、
腰だけ遅れて
寝返りをしたときに、
痛めてしまったのは確か

ずうっと
軽い腰痛は続いてたから、
悪くなる要素は
あったのかも…

ホンモノのぎっくり腰
とまではいかないけど、
それに近い状況…

でもピンチはチャンス

整形外科クリニックの
リハビリに通える、
きっかけが出来たかも

ぎっくり腰?

今朝、6時に寝返りして
起きようとした瞬間に、

腰がズキン
と大きく痛んだ

あ~ヤバいな
と少し思う

しばらく手でさする

痛みは大したことない感じ
良かった~

でも起きたら、
真っ直ぐ立つのが難しい

へっぴり腰になっちゃう

あれれ、
思ったより大変かも

頭皮をマッサージ

涼しいとヤル気が出る

今日は1日眠いしだるいし、
目が痛かったけど

脳疲労だと思うので、
ちょいちょい、
頭をマッサージしてる

4月のウイルスにやられた、
激しい頭痛以降...

最初は痛みが酷くて、
ブラシも当てられず、
髪が、とかせなかったけど

だんだん、
さわれるようになってきて…

今は頭皮の硬い、痛いところを、
時々優しくマッサージしてる

筋トレも頑張って始めてる
少しずつ、少しずつね…

ギャラリー
  • 2年検診④T先生の診察 2
  • 2年検診④T先生の診察 2
  • 2年検診④T先生の診察 2
  • 2年検診④T先生の診察 2
  • 2年検診④T先生の診察 2
  • 2年検診④T先生の診察 2
カテゴリー
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



にほんブログ村
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ